--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.04.04 03:41|詩(考)
騒ぎ立てるほどの不幸も無い僕らは
平穏な日常に飼い慣らされて
ぬるま湯の中で生殺しにされる

惰性と申し訳なさで生き続けるけれど
他人はそれを怠慢とは呼べど不幸とは呼ばない

理不尽なことばかりだ

いかにも幸福な家庭の一員であって
悲劇を気取ることは許されない
嘆き事を吐く権利などない、僕らには

ただただ逃避でやり過ごす
物語だけが救いだ
しかしそれは充足ではない
欲求不満の裏返しにすぎない

息をするのが苦しいから
忘れるために、胸の内を空想と物語で満たす
傷に塩と蜂蜜を塗る
出血を止めようとも、もう思わない

腐り果てていく時を静かに待っている
と同時に、壊したい心を押さえ付けている

僕らを見るな

生温かい血液の温度に安らぐ
冷めていく体温に安堵する
そうやって全部を諦めていく

僕らは
不幸ですらない
2013.10.08 02:56|詩(考)
抹茶ラテの甘さに たまらなく寂しくなって 涙になりそうな午前三時
2012.06.09 12:27|詩(考)
悲しみが喉に詰まって
出しておくれと泣き喚く
ダメだよ、僕は
今とっても忙しいんだ
そうやって蓋をして
平気な顔して暮らしてく

寂しさが胸を塞いで
出しておくれと啜り泣く
ダメだよ、僕は
今とっても忙しいんだ
そうやって目を逸らして
知らん顔して暮らしてく

泣き言を言わず
涙を流さず
誰にも語らず
ただそれが強さなのだと信じ続けて

僕は一瞬の心の隙に捕らわれて、思う
この忙しさから逃げてしまいたい
2012.03.12 00:45|詩(考)
世界で一番嫌いな人を
世界で一番大事にしてる

誰より一番憎らしい人を
誰より一番想ってる

大嫌いで
大好きだ

その人にいなくなって欲しい
でもその人に幸せになって欲しい

あの人に愛されていたい
でもあの人に恨まれていたい

大好きだけど
大嫌いだ

矛盾していて
対立しない

好きも
嫌いも
並々と
2012.02.18 03:02|詩(考)
なつかしの作品掲載にあやかっておまけ(笑)

これは物語要素のある詩、ですね

色々と工夫したり考えたので
思い入れのある作品であるとともに
あまりわたしらしくないかもな?
しかし評判は割とよかった!w

以上で再掲載シリーズは終了です
また春休み中に書かないとな、と
やる気が沸いてきている今に
HP整理と共に上げてみました

書きたい、書かねば!!


続きを読む >>

テーマ:
ジャンル:小説・文学

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

FC2プロフ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
8948位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

840位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。