美観

2010.09.29 00:55|詩(他)
それでもわたしは迷っていたいと思う
どんなに離れようとしても繋がったままだとしても
わたしは旅を続けるだろう

少しも
見つけることのできない白い鳩
灰色の鳩ならば
数え切れず居るというのに

キジバトの鳴き声が好きだ
ヒヨドリの扇型の尾羽根や
オナガドリの黒い頭が
そしてなにより
モズの嘴の流線型が

赤い糸はいつかほどくために縺れる
きっと
覚めない夢など一つも無いのと同じように

明日は雨が降るのだろう
空が顔を歪めている
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

FC2プロフ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
8015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
2139位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR