振り子は

2010.08.11 14:09|詩(他)
わたしに何ができるというのだろうか
満足に人を信じることすらできない
こんなにちっぽけで器の狭いわたしに

信じることも 愛することも
心の底から思い切り
何も恐れず振り切れたらいい

このどうしようもなく臆病な振り子は
どっちつかずに揺れるばかりで
自分の中心点を迷うことなく
指し示すことを知らないでいる
いや、それとも
忘れてしまっただけなのだろうか…

他人より脆いこの心はいつの間にか
全て諦念と疑心暗鬼の上に並べることを覚えて
それにすっかり慣れてしまった

まるで孤独に慣れたウサギのように
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

FC2プロフ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
8015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
2139位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR