スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親愛

2014.06.22 04:04|詩(考)
それは光のような愛だった
言葉にはしない
ただ包み込むだけの

それ以上に尊いものなどなかった
心地の良さも
生きる意味さえも

その光に背くということは
この世で最も重い罪だと思った
温かい笑顔を曇らせる裏切り

救われるのに重たくて
揺るがないのに儚くて
優しいのに息苦しくて
100貰うのに10も返せない

爛れてしまった心が泣く
自分の涙に溺れそう
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター

FC2プロフ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
13902位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1227位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。