スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンノウン

2010.07.25 21:33|詩(想)
気付かなかったのだ
その手は小さすぎたのだと
掴もうとするには
あまりにも幼すぎたのだと

知らなかったのだ
渡ってはいけない橋もあるのだと
向こうへ行くには
わたしは重たすぎたのだと

言えない言葉も
癒えない傷痕も
わたしの胸の奥で燻り続ける

いい加減走り出さなければならない
わかっている
だけど本当の意味で
わたしはわかっている?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター

FC2プロフ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
8981位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

823位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

リンク

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。