milky sky

2012.02.04 01:35|詩(考)
それは君の白い空

曇りガラス
やさしい匂い

金色の、黄金の、
輝くばかりの吐息の先

そして光る
光彩色の
眩く

飴のようにうねり
鳥のように羽ばたく

どうか沈まないでおくれ

泡立つのは優しさ
盛り付けるのは思いやり

ふんわり、
ふわふわ

浮かんで
揺れる

どうか落とさないでおくれ

絹で包むのは想い
リボンを掛けるのは気遣い

しゅるり、と
ほどけたときに
甘くなる

舌の先の
ふぅわりと
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

FC2プロフ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
8015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
2139位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR