虚空

2012.02.03 01:05|詩(他)
生きていたのは僕じゃない…

旅は道連れ。

天井低く流れる星間
草原夜道

仏の座の花の色、
強く

雨の降る前の香り
地面から立ち昇る

いけども
いけども

世界は暗転
行くあてもなし

君は空しいか

僕は哀しい

三年前の涙の川と
渡し船

待っていたよ
あの時実は

想っていたよ
それでも本当に

失くしたくないのは
どこにもない
目には見えない

あればこそ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

FC2プロフ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
8015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
2139位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR