夏の美空

2012.01.03 17:18|詩(想)
信じることが何なのか
時々わからなくもなる

裏切られたっていいよ、は
果たして純粋な信頼?

君のタイミングに任せるよ、は
本当に信頼の証?

わからなくなったの
君が話してくれないことも
君の「絶対」も
君と交わした約束も

ねぇ、わたしの独りよがりだったの?
ねぇ、君の気晴らしだったの?

ふと信じられなくなるような
そんなきっかけの単純さが憎い
こんなちっぽけな利己心が嫌い

あぁ、信じさせていて
夏の美空の思い出のままに
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター

FC2プロフ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
8015位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
2139位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

リンク

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR