スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆきだまり

2011.10.16 16:24|散文
わたしはずるい。締まりがない。嘘つきだ。
恋に恋をしている。頭で恋をしている。
だから不誠実だ。誰に対してみても。

軽々しく好きだなんて言ってはいけない。愛して、なんて言ってはいけない。
自分で愛せない自分を、どうして誰かに差し出せようか。

死後の話をした。あの子は自分でなくなるのが怖いと言った。わたしは自分でなくなる方がいいと言った。
あの子にはわたしの言った意味が半分しかわからなかったようだ。わたしは本音をぶつけたことを後悔しながらもどこかで誇っていた。

わたしは汚い。いつも卑怯だ。
そして、そういう言葉や評価を常に自分の上に降らせている。だから報われないままに歪んでいく。

雪。そうだ、わたしは雪になりたい。
初めからすぐに消えてしまうことがわかっている。その上で切なく儚く、繊細に愛される。それは例えば雪だるまのように。

そっとどこかで消えてしまえたら。どこか、世界の片隅で。そうやって消えたら、初めからいなかったことにはならないだろうか…
雪のように、人知れず消えてしまって。天に昇ろうと地に吸われようと、わたしは世界を傍観する。愛するあの子を見守っている。
そうして風化するように、失われるのだ。消失。

それが救いだと信じてみる。
愚鈍な雪。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター

FC2プロフ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
7674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

776位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。