スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの子の涙

2011.10.13 01:31|詩(想)
涙を飲み下すようにして、あの子のことを思う
可愛そうなあの子
いつも自分のことを卑下している

星になったいくつかの天使は
きっとそのまま私たちを見詰めている
いくつになっても、どんなときでも

変わっていくのは世界?
変わってしまうのは自分?
わからないままに、星は巡っていく

塩辛い水で喉が詰まる
痛いくらいに嗚咽を飲み込む
そうして、また強がり続ける

あの子はずっと勘違いをしている
泣かないことが強さなのだと思い込んでいる
甘える強さも、頼る勇気もまだ知らない

愛しているよと
お前が好きだよと
言って抱いて、許してくれる誰かを待って

あの子は恋に恋をしている
想うことで、孤独を埋めようとしている
自分は空っぽのまんまで

焦がした想いはやがて
偽物と暴かれてしまった時点で
汚く滲んで、また涙に

その繰り返し
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター

FC2プロフ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
11432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1044位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。