スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月光下

2011.06.09 23:45|詩(他)
月明かりのもとに
わたしは見た
光を
そして
影を

それはひどく澄み渡っていた
繊細だった
美しくて
どこか儚く
切なくなった

わたしはいつも
月光の下でそれを待っていた
求めていた
その空間の中で
静かに
秘かに

幾度も
月は昇った
日は陰った
星は瞬いた

急がなくてもよかった
本当のところは

その手に縋ってもよかった
気付くのが遅すぎたけれど

嘘を
砦のように積み上げた

真実を
我が物顔に踏み倒した

わたしはきっとそれを愛した
愛していたのに
だのに……


いつもそうだ
わたしを愛するものを
わたしは蔑み
わたしが愛するものは
わたしを憎む

他愛のないお遊びのはずが
いつのまにか本気になってしまって
最後はしらけて
それからそのまま

まるで、そうだ
タンスの中の起き上がりこぼし
冷たい箱の中で
じぃっと
いつも捨て置かれて

丸太を組んで海に出よう
涙を漕ごう
果てまで
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター

FC2プロフ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
13902位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1227位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。