スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日没

2010.07.20 19:24|詩(考)
終わりの夕暮れ
うだるような暑さの中で
わたしの太陽は沈んでいく

暑苦しさは逆に心地よくて
汗で冷えた体を温めてくれる

寂しくはない
切なくもない
ただ今は倦怠感と達成感と
全てを包み隠す虚しさだけ

わたしもいつか
今日という日を振り返るだろうか
過ぎて行く瞬間には見えない何かを
この眼に映す時が来るのだろうか

自転車のペダルが重い
けれど力強く漕ぎ続けられるのは
わたしの背中を押す手があるから

紅い陽射しにじりじりと焼かれよう
喜んでわたしは白い肌を明け渡す
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター

FC2プロフ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
6311位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

608位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

リンク

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。