スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通勤電車

2011.05.09 20:32|詩(考)
疲れた人の臭いがする

汗の酸味
革の苦味
アルコールの甘味

ネクタイを外す衣擦れ
上着を脱ぐはためき
座ると零れる溜め息

乾いた新聞が擦れて
膨れた鞄がぶつかる

誰かが足を踏む
誰かが席を譲る

寝たり
本を読んだり

通勤電車の中には
濃密な日常が融けている
押し込められてパンパンになった
人々の人生と
その日の生活とが詰まっている

この熱はきっと
命の熱だ

ヒトの息遣いがそのまま
燻って渦巻いている

小さく小さく
お疲れさまと呟いて
ホームに足をかける

今日も一日ありがとう
お疲れさま
スポンサーサイト

コメント

夕方の電車の乗客は
眠そうな顔をした人でいっぱいですよね(=ω=

終わった~!って雰囲気が車内に充満して
家に着いてないのに、家に帰った気になってしまいます

コメントどうもです(^_^)

毎日のように通勤電車に乗るようになると
働く人のすごさやありがたさを
もっと身近に感じるようになれた気がします

目の前のだれか、その人の生活に寄り添えるわけではないけど
「ありがとう、お疲れ様」
って言いたくなるんです

こうやって社会は回してもらってるんだって
実感させられるような
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター

FC2プロフ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
7674位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

776位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

リンク

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。