スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リプレイ

2010.07.18 17:46|詩(想)
惹かれていたのはきっとわたしの方で
彼の仕草や言葉をはやとちりしていた

思い込みで乗り切ろうとして
うまくいくはずないのに
どこかで根拠もなく信じていた

結局最後は踏み切れなくて
それさえ言い訳で覆い隠そうと悪あがきした

そんな情けない物語
ありがちでつまらない物語

切ないなんて勿体なくて使えないし
後悔と言うにはあまりに曖昧過ぎる
だらしないていたらく

夕暮れも面影も声もシャーペンも
空き箱の中に転がったまま
微かなバタークッキーの甘い匂いと
カラフルな折り紙と一枚の写真
全部が今更手を伸ばすには不自然なほど色褪せて
ランドセルは継ぎ充てだらけ


直線突撃のはずが振り返ると限りなく遠回りで
飛行中はそれに気付いていなかっただけ

自転車を漕ぎながら溜め息なんかつくけど
本当はもうその必要はない

諦念が頭の上をよぎる
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター

FC2プロフ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
11432位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1044位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。