--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.31 11:58|詩(他)
チョコレートの香りがして
コーヒーが恋しくなる頃

雪のように白い
温かな布団にくるまる

じっと息をひそめて
冬が過ぎるのを待つように
涙を枕へ逃がす

窓の外の白木蓮が
月の光よりも青白く宙に浮かんで……

夢と現実の間の暗闇の中
星が回る
波が揺れる
人がさざめく

曖昧な時間を胸に抱いて
幾度となく繰り返す問

「わたしはどこ」

行き場のない思いも
やり場のない叫びも
身体の奥のどこかへ仕舞い込む

「いらない」

一言が、否定が、拒絶が
廻る、狂う、うねる……

全ては一つ
一は全だ

やがて聞こえる
お湯の沸く音
小鳥の声

「嗚呼、また今日の朝だ……」
スポンサーサイト
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター

FC2プロフ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
13902位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

1227位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

リンク

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。